3ヶ月で3倍踊れて
カリスマキッズダンサーになる...


SSプロジェクトダンスアカデミー
「カリスマキッズヒップホップ」
30日無料トライアル
申込用フォーム


 

今後の流れ


@このフォームにて必要事項を記入の上、30日無料トライアルのお申込みを済ませてください。

Aお申込が完了すると、自動返信メールが送信されます。*自動返信メールがお手元に届かない場合、受信拒否をされているか迷惑メールボックスに入っているので、ご確認ください。

B自動返信メールが届きましたら、予約無しで、ご希望のレッスン時間にご来校ください。

C初回受講日に、「口座振替申込書(自動振込申込書)」(青の4枚つづりの用紙)に、口座情報と、銀行印をご捺印の上、講師までご提出ください。

D30日間は、仮会員として、プログラム受講料とメンテナンス料が無料で、プログラムに受け放題でご受講いただけます。

E30日無料トライアルが終了後、自動的に31日目からSSP正規メンバーシップ会員に移行されます。

F正規メンバーシップに移行される際、受講プランを洗濯してください。

G正規メンバーシップに移行日から、さらに30日間の返金保証が適用されます。

 

レッスンスケジュール


@毎週月曜 18:10〜19:10(60分)

A毎週水曜 17:00〜18:00(60分)

C毎週土曜 13:30〜14:30(60分)

D毎週土曜 16:10〜17:10(60分)

これらすべての枠を、受講できます。


さらに安心♪
いつでも解約OK!
期間の縛りも違約金もありません


何ヶ月続けないといけない、という縛りはありません

解約しての違約金もありません

続けられない状況になったら、いつでもご退学(解約)できますのでご安心ください。

 

今すぐ下記フォームより
30日間無料トライアル
お申し込みください。

カリスマキッズダンサーになるための30日無料トライアル

* は必須入力項目です。

お名前 ※受講者本人   *
お名前ふりがな   *
生年月日 ※例:2000年1月1日   *
保護者名   *
電話番号   *
緊急連絡先
メールアドレス   * ※info@ssproject.bizから受信できるように設定してください
郵便番号   *
住所 ※建物名と部屋の番号まで   *
【必読】
SSダンスアカデミー会員規約
レッスン
  1. レッスン内容 (指導・立ち位置等)は、SSプロジェクト株式会社(以下 乙)及び担当コンサルタントに一任する。
  2. レッスンを休む時は必ず乙に連絡(電話※自動音声 or メール)する。
  3. 1クラスにつきレッスン回数は月に4回とし、基本的に第5週目は定休日となる。
  4. 天災(台風・地震・水害)や受講者事情など乙による過失でない要因での休講には、振替レッスンは実施しない。
 
受講料・休学・退学
  1. 受講料は乙指定日の口座振替とする。受講料を1か月以上滞納した場合、延滞料を追納する。
  2. 口座振替(自動振込)以外での受講料納入には、1回につき事務手数料540円(税込)を支払うものとする。
  3. レッスン中及びイベント出演中の万が一に備え、スポーツ保険に自動加入することとし、提携保険会社先に支払う保険費用と管理維持費を「メンテナンス料」として入学時に納め、3ヶ月目以降は毎月540円(税込)を納めること。
  4. クラス異動・クラス退学・休学システムを希望する際は、必ず25日までに連絡すること。26日以降、翌月分の受講料が自動的に発生し、支払対象となること理解しておくこと。
  5. 休学する場合は、受講料の代わりに1クラスにつき管理費として月3240円(税込)が発生する。復帰月に差額を返金されること。
 
発表会・ステージイベント
  1. 発表会に参加する場合は、別途参加費と衣装代を必要とする。
  2. 出演決定後のキャンセルは、場合により大きな構成変更等が生じることがあるため、発表会・ステージ出演決定後はキャンセル不可とする。ただし、乙が是と認める場合はキャンセル可とする。
 
その他
  1. 不明な点がある場合、甲からの問合わせ方法は、メール送信のみとし、電話での問合わせ対応はしない
  2. 乙は、業務を円滑に進めるために個人情報の取扱いを、提携会社(個人情報保護基準を踏まえ、かつ安全管理体制の義務付けられた協力会社を選定)に委託することがある
  3. 乙は、甲間のトラブルによる苦情を一切受け付けない
  4. 乙は、休講・定休の連絡は、連絡用アプリ「ピクロ」や、info@ssproject.biz から連絡するものとし、電話連絡は行わない。よって、甲は必ずこの2つからのメールを受信できるように設定しなければならない
  5. 他会員が気分を害する言動・乙の名誉信用を傷付ける言動をした場合、甲を強制退会とし損害賠償を請求する
  6. 甲が、会員として相応しくないと判断した場合、乙は甲を強制解約できるものとする。またその場合は、返金はしないものとする。

以上の弊社の規約を守り、著しく守れない場合、強制退会となる場合もあることに同意する。