自分に自信がない人でも、前向きになれる方法があります。
それが瞑想です。



ただし、瞑想ができるようになるには“ちょっとしたコツ”があります。
 

近年、自分自身を見直すため、心・魂の声を聴くために、
瞑想に取り組む人が増えていますが、
・なかなか実感が持てない
・本当にこのやり方で合っている?
・心の声なんて、聞こえたことがない
・そもそも瞑想状態に入る前に集中が続かない
などなど、悩みや混乱も生じているようです。

著者自身、「コレだ!」という感覚を掴むまで、
2年以上の歳月を要した瞑想は、やはり極めるには難しい印象がつきまといます。

しかし、あるコツを掴むと、しっかりと瞑想を習得できるようになり、
今まで自分に自信がなかった人も
どんどん前向きになっていけるのです。


どうしたら、瞑想のコツを掴めるようになるでしょうか?
その答えはズバリ、視点を変えること。

毎日一言ずつ、「瞑想のコツを掴むためのヒント」を添えて
瞑想三昧へとナビゲーションしていきます。



【このメルマガを書いている人:茂木敦子(もてぎ あつこ)】

過去に大手ヨガスタジオに勤務。独立して「スンニャターヨガスタジオ」を設立し、
延べ8000人に向けてヨガと瞑想を指導。

生徒さんからは「睡眠薬や頭痛鎮静剤を飲む量が年間で1/8に減った」
「抗うつ剤の摂取を減らすことができた」「自分の体と向き合えるようになった」
「安心して瞑想ができるようになった」「腰痛や肩こりが治った」など、
様々な感謝の言葉をいただいている。

スンニャターヨガは、創設者である茂木敦子が10年以上様々な流派を体験し、修練していく中で「空(くう)の状態」の心と身体がつながる方法として体系化したヨガと瞑想のプログラム。

内観的なことに慣れていて、フィットネスジムや従来のヨガスタジオで行われているヨガでは満足できない方にとって、知的好奇心を満たすコンテンツが充実している。



※登録前に、「info@sunnata-yoga.com」を受信設定してください。
 
↓↓登録無料!こちらからお申し込みください↓↓

お申込みフォーム

* は必須入力項目です。

メールアドレス   *